横浜市 整体 田中治療室 鶴見院 HOME > 主な症状の原因と施術法 - 腰痛

主な症状の原因と施術法 - 腰痛

一般的な整形外科や整体などの施術では、なぜ腰痛が改善しないのか?なぜ鶴見院では短期間で効果を実感できるのか?

原因

cause1整形外科的疾患 (鶴見院では、全員レントゲン撮影を行います)

  • 重度な腰の痛み
  • 脊椎(腰椎)の分離
  • 脊椎(腰椎)のすべり
  • 性脊椎(腰椎)の変形
  • 坐骨神経の痛み

cause2内臓の病気(内科医とのタイアップで診断、決定)

腎臓・婦人科の病気・悪性の腫瘍等

cause3鶴見院、田中輝明の見解

人間は常に外的ストレス、内的ストレスによって生きています。その状態を保とうと、恒常性、ホメオスターシスが働いています。免疫力もその内の一つです。外的ストレスの典型が、体にダイレクトに外力が加わるのが、転倒、スポーツ、交通事故等です。又、内的要因として、咳やくしゃみをしても同様です。

人間に外力が加わると、人間は内的に症状を出して自分本人に言い聞かせます。「今、外力が加わって損傷したので、その部分を休んで改善しなさいと」。又、背骨も外力のリアクションで頚椎一番、胸椎、腰椎、骨盤がゆがみます。

腰痛イメージ

中には時間が経過した後に症状が出てくる事もあります。継続的な、小さい物理的ストレス(力)でも背骨はゆがみます。

立ちっぱなし・座りっぱなし・悪い姿勢等、これらはすべて背骨に、負担をかけ続ける動作であり、仕事や日常的に行う動作である場合は、常に何もしなければ、背骨をゆがませ、続けていることになります。

なぜ背骨がゆがむと腰痛になるのか?骨盤は骨の中でも重くて、形も大きく、体のほぼ中央にあります。その骨盤の中心である仙骨が、ゆがんでしまうと、正しい姿勢を保つことができなくなってしまいます。

すると、仙骨のすぐ上にのっている、腰椎の周囲の筋肉、腰方形筋、起立筋、広背筋等に、無理なストレスがかかり、腰痛を起こすのです。

腰の重度な痛みなどを誘発する場合もありますし、坐骨神経の痛みという症状が出る場合もあります。坐骨神経など足に分布する神経は、骨盤の中を走っているため、骨盤がゆがむと、一緒にそれらの神経も引き伸ばされ、張りや、だるさ、神経の痛みが太ももの裏や、ふくらはぎまで及びます。

田中輝明の見解イメージ

さらにひどい場合は足の指先までしびれることもあり、放っておくと、歩くことさえ困難になってきます。俗にいうギックリ腰も骨盤のひずみがひどくなり、周りでサポートしていた背中や腰の筋肉がギブアップし、仙腸関節が、狂った状態なのです。

ちなみに、妊娠中は急激な体重の増加やホルモンの影響で仙腸関節が、離解したままの状態です。出産時は実際に左右の骨盤が大きく広がるため、産後はさらに離解しやすくなってしまいます。ちなみに鶴見院では、男性に腰痛が多いようです。

症状

  • ウエストあたりが痛い
  • 腰の真ん中が痛い
  • お尻が痛い
  • 腰から足にかけて痛い
  • 尾骨が痛い

痛みをいつ感じますか?

  • 1.常時、感じる
  • 2.同じ姿勢(座位、立位)でいる時
  • 3.今までと違う動作をする時
  • 4.座った姿勢から立ち上がる起き上がる時
  • 5.歩き始める、腰をひねるなど
  • 6.歩行中
  • 7.ちょっと前屈みになった時

まずこういったことから確認させていただきます。

施術

  • カウンセリング
  • 整形外科的検査
  • 姿勢検査
  • 実際に触れて診断
  • 体全体のサーモグラフィー撮影をとり、患部が、急性か慢性かを見極め
  • レントゲン分析を行います。レントゲンフィルムに、線を引き、正常から、どれ位、ズレているか、判断
  • タイトロンC-3000で、脊椎だけの、皮膚温度を測定
  • Y-P式スパイナルアジャスターで、脊椎一つ一つの動きを診断
  • トムソンテーブルで、足の長さのチェック
  • サイドポスチャーテーブルで、頚椎一番の矯正
  • 又、トムソンテーブルで、仙骨の矯正
  • ニーチェストテーブルで、胸椎の矯正
  • サービカルチェアーにて、頚椎の矯正
  • 臓器の脱出による痛みの人は、マッケンジーテーブル
  • 最後に、検査
  • マッサージ
  • 必要に応じて、電気、ローラーベット、WA
  • 足湯20分(悪性の腫瘍にも負けない体を作る為)

お客さまの声

「えっ!うそ!」と子どものように叫んでしまいました

腰痛 男性 40代 会社員

男性イメージ

数年前の私は慢性的な腰痛を抱え、年に2,3回はギックリ腰をおこしていました。整形外科、接骨院、整体、カイロプラクティック、鍼灸、気功・・・どれだけ通ったかわかりません。仕事も事務職のため一日中座りっぱなし、だんだん肩こりもでてきて、とうとう転職さえ考えるようになりました。

そんな折、友人が「本当は紹介したくない先生がいるんだ。なぜなら、予約が混んでいて僕自身が予約を取りにくくなるからさ」と、いやいや(?)紹介してくれたのが、田中先生でした。

初回の施術では自分の身体の変化に「えっ!うそ!」と子どものように叫んでしまいました。帰りの駅の階段を上るとき、腰だけではなく、足、いや体全体が軽くなっていることに気がつきました。いまでは、腰痛はほぼ改善、と言っていいのではないでしょうか。

現在は月一回のペースで通っていますが、腰痛予防のほかにも足首の捻挫や、寝ちがいも改善してくれるので、いつもベストコンディション保つことができ、助かっています。友人の言葉の意味が今になってよくわかるような気がします。どうもありがとうございました。

※施術効果には個人差があります。

「痛みがないって、こんなに幸せなことなんだ」

腰痛・坐骨神経の痛み 40代 女性 会社員

女性イメージ

以前より軽い腰痛はあったのですが、数ヶ月前に重いものを持ってから徐々に痛みが増し、足までしびれるようになりました。整形外科に行ったところ、重度な腰の痛みと診断され、痛み止めをもらい、牽引施術を続けて、2ヶ月が経過しました。

しかし、よくなるどころか足が痛くて歩行も困難になり、夜も眠れない状態で、寝返りをうつたびに、腰に激痛が走りました。ある日、知り合いの女性が、私の話を聞いて「何で早く言ってくれないの?私の先生なら絶対に良くしてくれるわよ」と言われ、先生のところを紹介されました。

驚いたことにあれだけ痛かったのに、初回の施術で帰りは普通に歩けるようになり、夜も眠れるようになりました。数回の通院でほぼ痛みがなくなり今では普通に生活しています。

痛みがないって、こんなに幸せなことなんだと思いました。先生はとても楽しい方です。本当におすすめです。知り合いが「私の先生なら絶対に良くしてくれるわよ」と言う意味が分かり、私も今では友人にそう話をしています。

※施術効果には個人差があります。

ただ、「腰痛」と一言で申しましても、原因は様々です。人ぞれぞれのライフスタイルがあると思いますし、体質や今までの経緯もあります。

鶴見院では、まず原因を突き止めることに注力し、詳しいカウンセリングを通して現状を把握します。その後、手技や長い臨床経験からくる感覚も重要ですが、症状を数字やグラフなどではっきり見える科学的な検査を経て腰痛施術にはいります。

実際調べてみると実は腰痛の原因はまったく別なところにあったなどということはたくさんあります。大切なことはそのお客さま一人一人にあった施術を選びご提案させていただくことだと考えております。まずはお気軽にご相談ください。

お問い合わせ・ご予約は下記までどうぞ!


田中治療室グループ

○住所:横浜市鶴見区鶴見中央4-1-2
○アクセス:京急鶴見駅から徒歩1分

電話:045-503-0987

FAX:03-XXXX-XXXX

インターネット限定割引

アクセスマップ

メールでのお問い合わせ



ページ上部へ戻る