横浜市 整体 田中治療室 鶴見院 HOME > 治療・施術に使う器具・検査機器 > サービカルチェア

治療・施術に使う器具・検査機器

サービカルチェア

サービカルチェアとは

「サービカルチェア」イメージ01

上部胸椎から頚椎の矯正、及び検査に使用します。背もたれは三段階に角度調整可。固定ベルトが附属します。

背もたれの角度を段階的に調節できるこのサービカルチェアは、頸椎や胸椎などを矯正する場合に使用します。

主にガンステッド・テクニックという療法でニーチェストテーブルとペルビックベンチとともに使われ、各部位を正確に、そして患者の負担を最小限にした矯正をおこなうために設計されています。

「治療・施術に使う器具・検査機器」ページに戻る


田中治療室グループ

○住所:横浜市鶴見区鶴見中央4-1-2
○アクセス:京急鶴見駅から徒歩1分

電話:045-503-0987

FAX:03-XXXX-XXXX

インターネット限定割引

アクセスマップ

メールでのお問い合わせ



ページ上部へ戻る