横浜市 整体 田中治療室 鶴見院 HOME > 治療・施術に使う器具・検査機器 > ニーチエストテーブル

治療・施術に使う器具・検査機器

ニーチエストテーブル

ニーチエストテーブルとは

「ニーチエストテーブル」イメージ01

支柱と頭部の位置に注意

特に頚椎一番を後弓接触で矯正するためのテーブルです。
患者の最小の収縮から最大の収縮を生み出すために最も必要なテーブルでもあります。

胸部・膝部・足首部、3点で支えられ、側頭部でしっかり固定されるテーブルでなければ、侵入と抵抗は生まれません。

体重を下の台で支えることにより、脊柱筋を緩和させ他の姿勢で矯正するよりもより少ない力で、痛みもなく矯正させることができます。

「ニーチエストテーブル」イメージ02

ニーチェストテーブル
(ガンステツドテクニック・胸椎)

「ニーチエストテーブル」イメージ03

頸椎1番2番矯正用

「治療・施術に使う器具・検査機器」ページに戻る


田中治療室グループ

○住所:横浜市鶴見区鶴見中央4-1-2
○アクセス:京急鶴見駅から徒歩1分

電話:045-503-0987

FAX:03-XXXX-XXXX

インターネット限定割引

アクセスマップ

メールでのお問い合わせ



ページ上部へ戻る