横浜市 整体 田中治療室 鶴見院 HOME > 治療・施術に使う器具・検査機器 > ピアーズトムソンテーブル

治療・施術に使う器具・検査機器

ピアーズトムソンテーブル

ピアーズトムソンテーブルとは

「ピアーズトムソンテーブル」イメージ01

トムソンテーブルに、頚部にピアーズの三次元ポジショニング機構が装着しているドロップテーブルです。当院のものは、特注です(日本に一台)。

矯正する、椎骨や関節に対して、手や指でコンタクトし、施術者が椎骨や関節の動く方向へ瞬間的に、小さな力で、押圧します。それにより、約一センチほどテーブルがドロップします。ニュートンの応用です。

また、そのドロップのスピードで、瞬間的に落下して、矯正できるようになっています。

最小限度の力で、最大の効果が期待できる患者様の負担の非常に少ない理想的ベットです。

当院理事長、田中輝明は、このベットの使用法を世界中で教えることの出来る、ウィーケアー公認ピアーズテクニックインストラクターです。世界で数人です。

「ピアーズトムソンテーブル」イメージ02

「治療・施術に使う器具・検査機器」ページに戻る


田中治療室グループ

○住所:横浜市鶴見区鶴見中央4-1-2
○アクセス:京急鶴見駅から徒歩1分

電話:045-503-0987

FAX:03-XXXX-XXXX

インターネット限定割引

アクセスマップ

メールでのお問い合わせ



ページ上部へ戻る