横浜市 整体 田中治療室 鶴見院 HOME > 治療・施術に使う器具・検査機器 > アクティペーター

治療・施術に使う器具・検査機器

アクティベーター

アクティベーターとは

「アクティペーター」イメージ01

神経圧迫のない人は、日常生活に於いて、こり、痛み、しびれがありません。サブラクセーションがあると、人間は、こり、痛み、しびれに悩まされます。

人間の体は、脳脊髄神経、筋肉、骨格、内臓、循環器、呼吸器、免疫、内分泌など組織が恒常性をもって、調整されております。その調整を司るのが脳脊髄神経です。

アクティベータ療法では、この脳脊髄神経に着目して神経の働きの悪い場所を探し出し、脊椎を中心に筋骨格部の関節や筋肉をアクティベータ器で振動刺激を与えます。

「アクティペーター」イメージ02

この振動刺激は、人体の神経エネルギーを調整するための十分な振動周波数を持ち備えており、ほとんど痛みを伴ないません。初めて施術を受けられる方には、こんな軽い刺激で改善するの?と思われがちですが、多くの症例で施術後に症状の軽減や消失があり患者さんに喜ばれております。

「治療・施術に使う器具・検査機器」ページに戻る


田中治療室グループ

○住所:横浜市鶴見区鶴見中央4-1-2
○アクセス:京急鶴見駅から徒歩1分

電話:045-503-0987

FAX:03-XXXX-XXXX

インターネット限定割引

アクセスマップ

メールでのお問い合わせ



ページ上部へ戻る