横浜市 整体 田中治療室 鶴見院 HOME > 失敗しない整体の選び方

失敗しない整体の選び方

施術イメージ

現在、町を見渡せば整体・カイロプラクティック院・マッサージなど本当にたくさん目にするようになりました。

整体やマッサージ院というのは、ベット一台と自分の身一つで開業できるため、比較的簡単に開業することができてしまい、整体・カイロプラクティックなどとなのることができます。

私どもはすべてを否定する気はありませんが、それらの中には国家資格すら取得せずに短期間の専門学校のような機関で学び、すぐに開業してしまう整体が数多くあります。

そういった「にわか整体」に通ってしまい「症状が悪くなってしまった」、「いっこうに良くならない」といった声を鶴見院に転院してくる患者さんが鶴見院にはたくさんいらっしゃいます。

こういった中途半端な施術が故に、実際に患者さんの症状を悪化させてしまい、訴訟問題になっているケースもあります。

ではどうすれば本物の整体を選ぶことができるのか、そのコツを私の経験からお伝えいたします。

1.国家資格を取得しているか確認する

実はあまり知られておりませんが整体・カイロプラクティックという名の整体は国家資格を取得しなくても開業できてしまいます。

「国家資格を取得していればすばらしい施術家なのか」という問題はありますが、国家資格保有者は少なくとも3年間は専門学校に通い、国の定める試験をクリアしたものだけが取得できるものです。

国家資格を持つ物を有資格者、持たない物を無資格者と一般的に呼びますが、無資格の整体の場合は有資格者に比べると体の構造や施術の深部について知識が乏しいことが多いのは事実です。

それは学ぶ機関や環境によってどうしても差がついてしまうのです。整体学校の中には適当としか言えないような学校もあると聞きます。

もちろん無資格の方であってもすばらしい施術家は存在いたしますが、割合として無資格の方は知識や施術技術が至らないことがありますので、ご注意ください。

「鶴見院の国外免許」イメージ

鶴見院は国外免許まで有しています

マッサージ師・鍼灸師・柔道整復師は国家資格なのですが、整体・マッサージ・カイロプラクティックという名前の整体は、資格保有者なのか確認するというのは一つの判断基準になると思います。

2.病院と連携しているのか?

「病院側との連携」イメージ

病院側との連携は重要

通常、整体やマッサージ院というのはその整体室内で施術を完結しようと考えており、病院などとの連携はとりません。

また日本では、病院側としても整体などの整体と連携をとりたくないという風潮があります。

しかし、いくら優れた整体でも役割分担があると鶴見院は考えます。病院は病院の良いところ、接骨院やカイロプラクティックにはそれはそれでよい所があるのです。

事実、病院でしか受けられない検査・施術はたくさんあり、薬などは病院じゃないと出すことができません。すべてを待ちの整体で完結するという考えは私は間違っていると思います。

鶴見院では鶴見駅前の病院と提携しており、X線はすべてそれらにて撮影していただいております。

また、鶴見院の得意の整形外科に関する分野はもちろん、病院の整形外科医と相談し、内科、外科、その他の科の病気も広く専門医と連携をとり、本当に正しい施術をご提案しております。

自分の整体だけでなんでも良くなると思い込んでいる整体は、注意が必要です。

3.お客様ご自身が目的をハッキリすること

施術と一言でいいましても、その患者さんが求めるものが違う場合が多々あります。

例えば、女性などは骨盤を整えてリラクゼーションマッサージしてほしいという要望がありますが、それはエステやリラクゼーションマッサージのジャンルで、整体の担当ではありません。

整体は腰痛・肩こり・五十肩・膝痛・むち打ちなどの痛みやしびれなど、痛み・辛さの施術を目的としています。

自分は痛いところを改善したいのか、一般的なモミモミして血液の流れが一時的に良くなればいいのか、どこを改善したいのかなど、自分がどうしたいのかをはっきりしてください。

「お客様の目的」イメージ

鶴見院ではしっかりお話を聞きます

その上で整体を探していくのがベストであると考えます。

鶴見院はこういった痛み・辛さを抱えた患者さんの「施術」ということを目的としています。

いわゆる「モミモミ的なマッサージ」「ダイエット目的の骨盤矯正」などはジャンルが違いますのでご自身の目的をまずハッキリしてから整体を選んでください。

4.施術前の相談・カウンセリング・施術後のアドバイスがあるか

病院にいくと必ず「今日はどうされましたか?ではちょっと検査しましょうね」と医者がその症状の原因を探っていきます。施術をする前に丁寧にカウンセリングして解決策を提示してから施術や薬の提供という流れです。

そして、診断後は日頃の日常生活でのアドバイスや薬の飲み方、効果効能など細かくアドバイスされます。

しかし、町の整体ではろくにカウンセリングもせず、流れ作業的に施術に入ってしまうケースは絶えません。

「鶴見院のカウンセリング・検査・カウンセリング」イメージ

鶴見院のカウンセリング・検査・
カウンセリングイメージ

整体の一番の役目は患者さん自身が気がつかない痛み・症状の原因をプロの目で探り、適切な質問と綿密な検査で見抜くことであると考えます。

施術の前に詳しい検査・カウンセリングを行ってからベストな施術法を提案してくれる整体を選びましょう。そして日常の過ごし方やその後の経過などにしっかり責任をもってくれる整体が望ましいと思います。

5.情報を公開しているところ

実際のところ、「良い整体を探そう!」と思ったとしても判断基準が知人・家族からの口コミ・インターネットでの検索・雑誌や新聞などの広告などしか情報がないのが現状です。

あとはこの少ない情報を元に実際に行ってみないとわかりません。実際に行ってみてかなりイメージと違うなと思ってもそれは遅い場合があります。

そこで最低限行っていただきたいのが、ホームページの内容の確認です。最近ではどこの整体も自前のホームページを持つことが当たり前になってきました。

ホームページには院長さんのプロフィールや経歴、整体室内部の写真なども公開されているはずです。まずホームページの情報を確認して自分に合いそうかどうか判断してください。

少なくともたくさんの情報を公開している整体は、公開していない整体に比べたら安心です。

「よく効く腰痛施術全ガイド」イメージ

「よく効く腰痛施術全ガイド」
(主婦と生活社)

あとは、何かしらの雑誌・新聞などへの掲載歴を頼りにすることがよいですね。鶴見院のアトラス式仙骨療法も「よく効く腰痛施術全ガイド」に紹介されています。

ミーハーな週刊誌ではなく医療関係に掲載されている整体は、信頼度が高いといってもいいでしょう。

整体選びは自分の体を預けるので慎重に行いましょう。間違って適当な整体にあたってしまうと取り返しのつかないことになるケースもあります。

様々な情報を判断し、自分の目的と症状から何がふさわしいのか決めて望みましょう。


田中治療室グループ

○住所:横浜市鶴見区鶴見中央4-1-2
○アクセス:京急鶴見駅から徒歩1分

電話:045-503-0987

FAX:03-XXXX-XXXX

インターネット限定割引

アクセスマップ

メールでのお問い合わせ



ページ上部へ戻る