横浜市 整体 田中治療室 鶴見院 HOME > スタッフブログ > スタッフブログ > めまい

めまい

a.カイロプラクテイックの優れた適応で、多くの場合、上位頚椎の

サブラクセーションが関与する。起こりうる頻度の順に並べると、まずはCl

、次にC2、そして後頭骨である。これは、耳鳴りにおける

サブラクセーシヨンの頻度と同様である。これらのタイプの問題は、

頚椎におけるどこのサブラクセーションでも、さらには下位胸椎、

上位腰椎のサブラクセーションからでも生じ得る。

b.めまいを起こす他の原因としては、鼓膜の問題、耳垢の蓄積

、副鼻腔のうつ積、目の疲れ、化学的バランスの問題、妊娠と水の

溜まりすぎ、またはホルモンのバランス異常、環境や食物に対する

アレルギー、カフェイン等の過剰摂取などが挙げられる。

顎関節のサブラクセーション、薬剤、または低血糖等も考慮する

必要がある。抗生物質は、お客様のめまいを増悪することがある。

c.お客様が激しいめまいで気絶しそうな場合は、まず最初に

上位頚椎を調べる。しかし、特に新しいお客様の場合では、

精神的な不安を伴う低血糖を考慮するべきである。

このタイプのお客様は、血液不足の状態やアスピリンや血液抗凝固剤jの

投与中である可能性があり、お客様に便の色や尿中の血液に

注意するよう忠告する。低血圧のお客様には肝機能に問題を起こす

サブラクセーションを調べ、お客様に対しナチュラル

なグレープジュースを十分に飲ませます。


田中治療室グループ

○住所:横浜市鶴見区鶴見中央4-1-2
○アクセス:京急鶴見駅から徒歩1分

電話:045-503-0987

FAX:03-XXXX-XXXX

インターネット限定割引

アクセスマップ

メールでのお問い合わせ



ページ上部へ戻る