横浜市 整体 田中治療室 鶴見院 HOME > スタッフブログ > スタッフブログ > 脳細胞のネットワークに起きる異常な神経活動

脳細胞のネットワークに起きる異常な神経活動

a.典型的には、副交感神経系の問題であり、後頭骨からC5、特にClを

また仙骨、特にS2、S3を注意深く調べる。発作の間に再発する

サブラクセーション、特にClに圧を加えてみる(押さえてみる)と、

症状が止まったり軽快することがある。

b.お客様がカイロプラクテイック治療にて改善を示すようであれば、

薬の量を減らすことを考えなければならない。

これは、医師と協力してなされるべきあり、数力月でゆっくりと

減らしていく。

もし薬が急激に減らされれば、薬剤誘発性の痙攣を起こしてしまう

可能性がある。

c.お客様は、 ミネラルが欠乏していることが多く、マグネシウム、

カルシウム、亜鉛、そしてセレニウム等のサプリメントが薦められる。


田中治療室グループ

○住所:横浜市鶴見区鶴見中央4-1-2
○アクセス:京急鶴見駅から徒歩1分

電話:045-503-0987

FAX:03-XXXX-XXXX

インターネット限定割引

アクセスマップ

メールでのお問い合わせ



ページ上部へ戻る