横浜市 整体 田中治療室 鶴見院 HOME > スタッフブログ > スタッフブログ > 発熱

発熱

a。これは身体が外敵や病気にさらされたときに、自身を守る

ための自然のしくみである。ほとんどすべての細菌やウィルスが、

僅かな温度の範囲でのみ機能する。体温のたった2° Cの上昇でも、

外部細菌やウイルスの感染を破壊する。正常に機能する体内で

何らかの感染が起きた場合、視床下部は脳を通して体温を上げるが、

これは正常反応であり、決して排除されるべきでない。感染がおさ

まれば、神経機能が正常であれば普通の体温に戻るのである。薬

剤にて体温を下げようとするのは、全くこの正常機能に反する

ことなのである。お客様には、十分に水を飲ませ、サブラクセーションが

なければそっとしておく。

b.T3からT7の脊椎レベルは、カロリフイック・センター

(calorific center;発熱センター)と呼ばれ、体温を調節している。

サブラクセーションがこの場所にみつかれば、

そのアジヤストメントにより熱は下がる。


田中治療室グループ

○住所:横浜市鶴見区鶴見中央4-1-2
○アクセス:京急鶴見駅から徒歩1分

電話:045-503-0987

FAX:03-XXXX-XXXX

インターネット限定割引

アクセスマップ

メールでのお問い合わせ



ページ上部へ戻る