横浜市 整体 田中治療室 鶴見院 HOME > スタッフブログ > スタッフブログ > 五十肩

五十肩

本日、五十肩のお客様がいらっしゃいました。

3ヵ月前から腕を動かさなければ痛みはどれ程でもないが、

腕を上げると肩に痛みが強くでる。昼間と比べても夜間の方が

痛みが強い。肩に痛みが出始めた時は、睡眠中寝返りの時に痛みで

起きる事もあったようです。40代以降によく発生し痛みと

運動障害を起こす病気です。

 肩関節周囲が慢性的に熱を持つ為、約半年から1年半苦しむ方が

多いです。40代、50代に多く起こる症状なので一般的には

四十肩・五十肩と言うようになったようです。

施術:肩関節周囲のマッサージを行い痛みのある幹部は避け

マッサージを行う。痛みがある肩を庇っている為に反対側の

首、肩、腰などもコリが出る為にマッサージを行った。

施術後は施術前と比べ肩関節の可動域が広がり痛みの

改善が見られた。

五十肩の急性期は関節に起きている発熱が強い為、

安静にすることが大切。(発熱が強い場合は冷やす。)

 慢性期は発熱もおさまりだし鈍い痛みに変わり腕を無理に

動かすと痛みが出る。慢性期は患部を冷やさず、温めて運動療法

(アイロン体操)を行う。 肩まわりを温めるのに有効なのは

マッサージです。血流が良くなり筋肉が温まり可動域も広がります。

マッサージはしっかりと改善するまでの間が早まります。


田中治療室グループ

○住所:横浜市鶴見区鶴見中央4-1-2
○アクセス:京急鶴見駅から徒歩1分

電話:045-503-0987

FAX:03-XXXX-XXXX

インターネット限定割引

アクセスマップ

メールでのお問い合わせ



ページ上部へ戻る