横浜市 整体 田中治療室 鶴見院 HOME > スタッフブログ > スタッフブログ > 神経症状が再発と寛解を繰り返す症状

神経症状が再発と寛解を繰り返す症状

まず最初に、交感神経系にサブラクセーションを探すことから始め、

少なくとも2、 3週間は交感神経系を集中的に調べる。これで結果が

出なければ、次に副交感神経系に移り、やさしく最小のアジヤストメント

を行う。 1回に1カ所ずつ、個別にアジャストメントする。 1回の施術で、

複数をアジャストメントしてはならない。 1カ所をアジャストメントして、

反応をみるため数日は待つ。引き続き、好ましい反応が出る正しい

セグメントがみつかるまで、サブラクセーシヨンを探し、除去していく。


田中治療室グループ

○住所:横浜市鶴見区鶴見中央4-1-2
○アクセス:京急鶴見駅から徒歩1分

電話:045-503-0987

FAX:03-XXXX-XXXX

インターネット限定割引

アクセスマップ

メールでのお問い合わせ



ページ上部へ戻る