横浜市 整体 田中治療室 鶴見院 HOME > スタッフブログ > スタッフブログ > しびれ

しびれ

a.お客様が痛みとしびれを訴える場合、アジヤストメント後、

通常最初に痛みが消え、しびれは最後まで残り、

消えるのに時間がかかる。四肢の痛みとしびれは、まず近位の

痛みがとれ、修復が進むにつれ、遠位の痛みとしびれが増す。

これはよい兆候である。痛みが手、足に至れば、お客様を少なくとも

1カ月はそのままとし、修復する時間を与える。いったん手、足から

痛みがなくなれば、しびれがなくなるまでに、さらに数力月を要する。

しかし、しびれは完全にとれない場合もある。

b.しびれ、痛みが母指、示指、そして中指にあれば、典型的には

上位頚椎のサブラクセーションに関連する。

c.しびれ、痛みが小指、環指、そして中指にあれば、典型的には

C6からT10のサブラクセーション、特にC6からT5のサブラクセーションに

関連する。

d.しびれ、痛みが一方の手全体にあれば、典型的には上位頚椎または

後頭骨からC5の副交感神経系であるが、肩、肘、そして手首も調べる。

e.しびれ、痛みが一方の手、手首、肘、肩にまであれば、これも一般的

には副交感神経系の問題である。

f.しびれが同側の上肢、下肢にあれば、副交感神経系、歯突起の骨折、

または脳卒中の可能性がある。

g。しびれ、痛みが両手の小指のみにあれば、典型的には下位頚椎、

上位胸椎である。

h。しびれが両手の手全体にあれば、典型的には交感神経系、甲状腺の

機能に関連する。しびれが両手、両足にあれば、これもしばしば甲状腺に

問題がある兆候である。


田中治療室グループ

○住所:横浜市鶴見区鶴見中央4-1-2
○アクセス:京急鶴見駅から徒歩1分

電話:045-503-0987

FAX:03-XXXX-XXXX

インターネット限定割引

アクセスマップ

メールでのお問い合わせ



ページ上部へ戻る