横浜市 整体 田中治療室 鶴見院 HOME > スタッフブログ > スタッフブログ > 痛み

痛み

一般観察ならびに痛みの箇所による、考えられる原因は以下である。

1)座位で痛み、不快が強く、座位から立ち上がるのが困難:

腰椎仙骨部の問題。たいていは椎間板の問題か仙骨の

Base Posterior(基部後方変位)。

2)歩行中に痛みが強い:仙腸関節のサブラクセーション。

3)歩行により症状が軽快:椎間板の問題。

4)下肢への放散痛:坐骨神経の痛み(坐骨神経の痛みの項を参照)。

5)踵の痛み:片側で骨棘によるものでなければ、

同側によくEX腸骨のサブラクセーションがみつかる。

もし両側であれば、通常、体重過剰(肥満)が原因

で、偏平足となり装具が必要となる。

6)アキレス腱の痛み:通常、同側のEXがみつかる。

7)肩の前面に放散する、または、局在する痛み:後頭骨から頚椎6番。

8)肩の後面に放散する、または、局在する痛み:頚椎7番から胸椎6番。

9)放散する腕、手の痛み:しびれの項を参照。

10)頬の痛み:顎関節の問題がある可能性あり。

11)顔面側方の痛み:たいていはC3からC5。

12)精巣の痛み:同側のASINまたは回旋仙骨。捻じれた精巣、

精巣上体炎は精巣の痛みを起こすが、T8からT11

のサブラクセーシヨンの除去で軽快する。


田中治療室グループ

○住所:横浜市鶴見区鶴見中央4-1-2
○アクセス:京急鶴見駅から徒歩1分

電話:045-503-0987

FAX:03-XXXX-XXXX

インターネット限定割引

アクセスマップ

メールでのお問い合わせ



ページ上部へ戻る