横浜市 整体 田中治療室 鶴見院 HOME > スタッフブログ > スタッフブログ > 脛の筋肉のこり

脛の筋肉のこり

今日は、脛の筋肉のコリがひどくなって痛みがある

お客様がいらっしゃいました。

脛の筋肉は「前頸骨筋」(ぜんけいこつきん)といいます。

この筋肉の働きは、つま先を曲げ伸ばしさせる働きがあります。

この前脛骨筋は、凸凹面を歩いたり、走ったり、またスキーやスケートを

行う際によく使うものです。疲労が溜まりやすいのも特徴です。

歩いたり走ったりジャンプしたりするとき、ほとんどは足の後ろにある、

大きな筋肉のふくらはぎ「下腿三頭筋」が活躍します。これに対して、

前脛骨筋はおもに足先が下がってつまずかないように足を上げるためだけの

筋肉のため、下腿三頭筋に比べて小さくなっています。

このようにむしろ小さな筋肉のため、長時間歩行したりすると、疲れて痛みを

生じやすいのです。また、かかとの高い靴を長時間はいた状態でも疲れて痛みを生じます。

小さな筋肉の為、自分でマッサージがやりにくかったり、ストレッチではうまく

伸ばしにくいと思います。そんな時は私達のマッサージに任せてください。

予防や早めの対処が大事ですよ


田中治療室グループ

○住所:横浜市鶴見区鶴見中央4-1-2
○アクセス:京急鶴見駅から徒歩1分

電話:045-503-0987

FAX:03-XXXX-XXXX

インターネット限定割引

アクセスマップ

メールでのお問い合わせ



ページ上部へ戻る