横浜市 整体 田中治療室 鶴見院 HOME > スタッフブログ > スタッフブログ > 膝の後ろに水腫が溜まる症状

膝の後ろに水腫が溜まる症状

膝の後ろに水腫が溜まる症状も、カイロプラクティック施術適応です。

施術としては、お客様をベットにうつ伏せで寝てもらいます。

症状側に立ち、上方の手を用いその母指球を直接あてる。下方手は、

お客様の足を持ち、膝を屈曲させ、圧が膝の嚢胞に加わる

ようにします。お客様の膝を、やさしく屈曲、伸展のこの動作を、

およそ8回から10回行います。肘でも同様であります。

またはテープを巻き、日常の肘の運動で自然に液体が

吸収されるようにします。

この場合、循環障害を避けるため、肘の全周に巻かないようにします。


田中治療室グループ

○住所:横浜市鶴見区鶴見中央4-1-2
○アクセス:京急鶴見駅から徒歩1分

電話:045-503-0987

FAX:03-XXXX-XXXX

インターネット限定割引

アクセスマップ

メールでのお問い合わせ



ページ上部へ戻る